【禁酒27日目】やりたいこと!

スポンサーリンク
禁酒生活

禁酒生活27日目。もうすぐ1ヶ月。平日に飲みたいという気持ちはほぼ無くなったが、休日・休前日の飲酒欲求は根強い。いつになったらなくなるんだろう…。

そういえば、最近自分の生活に対して積極的になった。禁酒による精神的変化だ。お酒以外のやりたいことが多く、そのためにはお酒なんて飲んでられないと思うようになった。

禁酒したからできる!やりたいこと!

  1. 活字が読みたい
  2. 映画が見たい
  3. 夜活したい

活字が読みたい

昔から小説が好きでよく読んでいたが、お酒を飲むようになると、頭は働かず昨日まで読んでいたはずの内容が翌朝には、すっかり抜け落ちている。一向に進まない。そのため、小説から長らく遠ざかっていた。禁酒生活を始めると活字に対する欲求がむくむくと湧いてきて、26日で既に7冊読破。面白い。お陰で寝不足(想定外)だ。昔はあまり読まなかった映画の原作も読み始め、‘空飛ぶタイヤ’‘フォルトゥナの瞳’‘マスカレードホテル’を読み終えた。映画はこれからなので、原作との違いを感じながら見るのが楽しみだ。

映画が見たい

映画も昔から好きで、水曜洋画劇場、金曜ロードショー、土曜プレミアム等地上波で映画がある時はよく見ていた。が、家事育児で座る時間もなくなり、ほとんど見なくなった。これも、効率的にマスト事項を終わらせ、時間を作りだせばよいことに気がついた。映画のために、他を片付ける活力がもてるようになった。活力ついでに、ホームシアターを作ってしまった。プロジェクター、シアターバー、暗幕を買い込み、家具の配置を変え簡易的だが100型くらいの大画面で映画を楽しめる。有料動画サイトに登録し、どれを見ようかとワクワクしている。毎日見ても追いつかない。小説か、映画か、朝から悩む。贅沢な悩みだ。

夜活したい

お酒を飲むと、夜の時間にどこにも行けない。というより、お酒のためにどこにも行きたくない。外食しようと思っても我が家は2人とも酒飲みのため、足がなく行けない。お酒が飲めない夕飯なんて、ない。という発想だった。だが、今はどこでも行ける。いつでも車が運転できる。となると、この時間しか出来ない事をしたくなる。星空を見に行ったり、キャンプに行ったり、キャンピングカーで日本一周!?とにかく、何でもやりたい。

こんなに精力的に何かを始めることは大人になってからなかった。お酒に普段の活動への意欲も奪い取られていたのだ。恐ろしい。今、禁酒生活を始めていなければ、一生このままだったかと思うと本当に恐ろしい。禁酒すれば、10年で車も買える。10年で1年半分もの時間を趣味に当てられる。人それぞれだが、私の人生の潤いにお酒は必要ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました